株式会社ミツボシコーポレーション

服飾資材事業

服飾資材の専門商社として

もっとも適した素材や服飾資材パーツを世界中から見つけだす

素材や服飾資材パーツの選定風景

弊社の服飾資材事業は、取引先の要望に応えて、もっとも適した素材や服飾資材パーツを世界中から見つけだすこと。そのためには、現場の声をじかに収集するためのヒアリング、徹底したマーケットリサーチが欠かせません。あらゆる方面から資材サンプルを収集し、企画・提案力を強化。何度もサンプルを仕上げ、その都度修正を加えながら完成度を高めて提案していきます。

服飾資材事業の特徴

パートナー企業とともに魅力ある服づくりを追及し、可能性を広げていく

素材や服飾パーツの写真

商社機能

アパレルメーカー各社に対して、ファスナーやボタン、リベットをはじめ、縫い糸、芯、裏地、ジャージ、テープ、ゴム、袋など、表生地以外のあらゆる服飾資材を提供しています。色・サイズのバリエーションを加えると約100万点にも及びます。

素材や服飾パーツの写真

海外拠点

豊富な取扱い資材と独自の技術で、世界に向けてグローバルに活動しています。海外拠点で生産可能な商品およびメッシュ、ジャージ、綿などスポーツ関連資材の取扱いや、貿易業務、付属デリバリー業務を行っています。

打ち合わせ風景

メーカー機能

ミツボシコーポレーション金沢工場部においてオリジナルの服飾資材の開発、生産も行っています。
「ベルトマスター(潜在湾曲性ベルト)」「エラスマスター(伸びる芯地)」などオリジナル商品の開発も行っています。

服飾資材事業 プロセス

マーケット動向をすみずみまで把握し、柔軟な発想とノウハウで企画・提案を行います

弊社は、各担当者が保有するさまざまな情報を一元化し、物流も含めて統合するミツボシ独自のシステムを整備。品番・色・サイズ別の煩雑な受注処理から出荷指示、在庫管理、伝票発行まで一貫して処理できるEDI(電子データ交換)システムを構築しています。お客様・商社とのデータ連携もでき、クイックレスポンスな対応が可能です。

ミツボシの服飾資材事業 プロセス

1

お客様から頂いた製品デザイン(手描きのデザイン画等)やコンセプトに合わせて、ご提供できるアイテムの確認を行います。

2

「色落ちしない」「耐久性が高い」といった物性(物理的な性質)やコスト面など、さまざまな側面から検討して、見本を取り寄せます。

3

資材サンプルを作成しイメージを確認して頂きます。検討を繰り返しアイテムを厳選した後、製品化に向けて資材調達・納品します。